例会の記録 2023年8月〜11月例会「多肉植物の寄せ植え & 暑気払い」「バイオリン体験」「木材利活用、音楽のまちづくり他報告」「福田美蘭展 & アイリッシュパブ」

秋に入ってから何かと多忙で (これは言い訳ですね。)ウェブ更新が滞っていたが、いつの間にか年が暮れ、新年に入ってしまった。そんなわけで、以下に2023年8月から11月までの例会の記録を簡単に記し、お茶を濁すことにする。

【8月例会】25日(金)、スペーシア会議室にて開催。T. Koizumi女史を講師に「多肉植物の寄せ植え講座」を行った後、ラシック8Fの「KOTOBUKI」(フレンチおでんとフレンチ串揚げの店)で暑気払いとした。11名出席。多肉植物の寄せ植え体験は、2022年4月に続いて2回目。

【9月例会】15日(金)、スペーシア会議室にて開催。私がバイオリンとウクレレを持ち込んで、楽器の構造や奏法、歴史などについて説明し、少し体験してもらった。6名出席。

【10月例会】20日(金)、スペーシアにて開催。内容は、直近に林が講師やパネリストを務めたイベントの報告。①森林の変遷と林業の実情、木材利活用の意義を学ぶプロジェクト・ヴィーノ主催のセミナー、②大府市の音楽によるまちづくりと10月8日に開催された日本地域学会名古屋大会の報告。10名出席。

【11月例会】17日(金)、名古屋市美術館の「福田美蘭展」を鑑賞した後、アイリッシュハプ「Shamrock」にて懇親会。黒ビールやフィッシュ&チップスを堪能した。美術館10名、懇親会11名参加。

涅槃図
ゼフィロスから見たクロリスとフローラと三美神 (ボッティチェリの「春」より)
Shamrockにて

本日はここまでとします。12月の報告はまた後日。

2024.1.2 M. Hayashi

7か月前