農業体験農園_2019春・夏シーズン#13

7月7日、七夕の日曜日は、梅雨の晴れ間で蒸し暑い一日。木の山あすなろ農園の農業体験農園、春・夏シーズンもそろそろ終盤に差し掛かってきた。

この日、複雑研チームは、F. Hoshinoさん、H. Kuwabaraさん、K. Sugiuraさん、私の4名が参加。ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、ニンジンをたくさん収穫した。大きなトマトの収穫は今回が初めてだったが、2個、鳥に食べられていたのが残念。カラスの仕業か❓

Hoshinoさんがトマトやキュウリの剪定、脇芽取り、土寄せなどの作業を黙々とこなしてくれた。さすがはプロである。

そろそろ終わろうとしていたら、「おおい、ズッキーニはいらんかい❓」という山口さんの声。見ると、ご近所の区画で巨大ズッキーニが3個、地面に転がっていた。どうやら3週間くらい放置していたとみえる。せっかくなので、1個をSugiuraさん、もう1個を私がいただいた。

長さ40cm、重さ2kgの巨大ズッキーニ。ズッキーニはカボチャの仲間である。語源を調べたら、イタリア語で「小さなカボチャ」の意味らしい。でも、これは小さくないですね。これをいかに調理すべきか。それともこのままオブジェとして部屋に飾っておいても良いかもしれない。ちょっと邪魔だけど。

2019.7.10 M. Hayashi

1年前