例会の記録 2019年5月

複雑系応用ビジネス研究会 2019年5月例会

日時 5月22日(水)18:00〜

会場 ブラザーミュージアム

参加者 11名

5月の例会は、C. Yoshidaさんにお世話になり、ブラザーミュージアムで開催しました。ミュージアム見学会のあと、19:00より館内の会議室をお借りして例会としました。

この日のお題は、このままじゃヤバい! 〜「○○○の持続可能性を考える」です。

まず、M. Hayashiから簡単に趣旨説明。

持続可能性というと環境の話と思いがちだが、ここではあらゆるものを取り上げたい。個人、家族、組織、コミュニティ、農業、エネルギー、社会保障、国家、人類、地球、宇宙・・・、なんでもOK。今日は、皆さんそれぞれ「このままじゃヤバい!」と思うテーマを選び、問題提起されたし。

皆さんから様々な発言をいただきましたが、ここではキーワードのみ列挙しておきます。

水産資源、伝統ある祭り、会社と女性の職場、なんでも楽しめるマインド、もともとあるものをブーストさせるデザイン、キャリアコンサルタント、理想の老い方、マイエブリサイズ、与えられるのではなく自ら創り出す力、運動の習慣付け、人類の持続可能性、生涯を通じて持ち続けられる愛着 などなど。

M. Asadaさんからは、「持続可能性なんて心配せんでええ。古いルールにしがみつかず、変えてきゃあええんだ」という力強い意見もいただきました。

話題は尽きず。20:30で切り上げ、懇親会へ。堀田駅近くの居酒屋。9名参加してくれました。

M. Hayashi

2019.5.29

2年前