農業体験農園の講習会 #2

9月16日(日)午前、木の山あすなろ農園の講習会に参加しました。今回は私ひとりの参加で、9:00少し前に到着。

悪天候のため2回中止となった後、3週間ぶりの講習会。その間、台風21号が襲来し、ものすごい風が吹き荒れました。畑はどうなったか心配していましたが、8/26の講習会の時に蒔いたニンジンは順調に育っていてひと安心。でも、青首ダイコンは虫にすっかり食われてしまったとのこと。どんな虫なのか見たかったなあ。そんなわけで、2、3日前に園主さんがもう一度、ダイコンの種を蒔いてくれたとのことで、かわいい双葉が出ていました。


それと、雨模様の天気が続いたこともあって、一面の雑草!(一見、雑草には見えませんかね?)

個人的には雑草に興味があるので、このまま放置してどんな花を咲かせ、どんな種ができるのか調べて見たい気もしましたが、我が儘は許されません。ここはがまんして引っこ抜きました。これがしんどかった。

ここで考察。3週間の間に芽吹いた雑草の種はどこから来たのでしょうか? この間に畑に飛んで来た種が発芽した? いやいや、私は、もともと土中に潜んでいて、折からの天候で十分な水分と光を得た種が発芽し、成長したのだと思っています。雑草たちの種(発芽率が低い)は土中にたくさん潜んでいるはずなので、きっと抜いても抜いても新たな草が生えて来るだろうと思います。ていうか、草を抜くことで新たな種を掘り出しているんじゃないかと思ったりもします。

ちょっとシーシュポスの神話を想い出しました。

さて、草取りが一段落したところで、ホウレンソウの種蒔きをしました。

続いて、サニーレタス、ブロッコリー、キャベツの苗を植えました。

これで本日の作業終了。10:45頃でした。

久しぶりに晴れて暑い日でした。今回の反省事項は、運動靴を穿いていったこと。雨続きでぬかるみが多く、こういう日には長靴がいるなと思った次第。帰宅後、早速、ホームセンターで長靴を買いました。

M. Hayashi 2018.09.17

2年前